神待ちは、私たちの中では普通にやってました。
みんなブランドものが欲しいし、普通にアルバイトしてもお給料はたかが知れてるし、手っ取り早いということで流行ってました。
私も頻繁まではいかないけど、何か欲しいときは神待ちしてました。
直接おじさんたちに欲しいものをおねだりすると買ってくれることもあったし、買ってくれなくてもいいお小遣いがもらえたので。
彼氏もいたけど、はっきりいって神待ちのおじさんの方がうまかったです。
彼氏としても、気持ちいいんだか何だかわからないことが多かったし、でも向こうは満足してるから、悪くて本当のことは言えませんでした。
神待ち.jpn.comで知り合ったおじさんたちは、経験豊富なわけか、だいたいいかせてくれました。
初めていったのも、神待ちのおじさんだったし。
全部の神待ちおじさんたちとやったわけではありません。
中には一緒に食事したり、好きなものを買ってくれるだけで満足してる人もいたので、そういう人にあたったときは、ラッキーって思いました。
いろいろと欲しいものがあったので、2週間に1回くらいは神待ちおじさんを呼んでた気がします。
友達たちもそれくらいのペースだった気がします。
やっぱり欲しいものたくさんあったんで。
今はもうそんなに若くないので、出会い系サイトでたまに相手を見つけて遊んでます。
神待ちおじさんほど羽振りはよくないけど、そんなに悪くはないです。
相手も楽しい思いしてるし、これはお互い様かなって思ってます。

 

22歳女性学生独身